h1

お客さまに楽しく大きな夢と幸運を

宝くじの歴史と日本ハーデスグループのあゆみ

※プルダウンで年代を選べます。

  •  最高賞金額の推移
  • ◆は宝くじの歴史
  • ●は弊社グループのあゆみ
 
  • 1980年(昭和55年)

    ●セールスメイト(販売員)の手引制定。

    ◆300円くじが新登場、「ドリームジャンボ宝くじ」。

  • shop_05_nagoya 名駅前C.C.
    (愛知県名古屋市)
    販売開始:1980年
1981年4,000万円
  • 1981年(昭和56年)

    age_1981_01

    ●日劇前チャンスセンターから西銀座デパートチャンスセンターへ移転。

    ◆宝くじ販売累計額1兆円を突破。

    ◆1等・前後賞合わせて4,000万円の「年末ジャンボ宝くじ」発売。

  • shop_06_nishiginza (現)西銀座C.C.(東京都中央区)
    移転:1981年
  • shop_14_yaesu 八重洲地下街C.C.
    (東京都中央区)
    販売開始:1982年
  • shop_09_hattyobori 八丁堀C.C.
    (広島県広島市)
    販売開始:1982年
1983年5,000万円
  • 1983年(昭和58年)

    ◆1等・前後賞合わせて5,000万円の「年末ジャンボ宝くじ」発売。ジャンボ宝くじ予約券が売場でも配布される。

  • 1984年(昭和59年)

    ●売場数500を突破。

    ◆インスタントくじ「ラッキー7」発売。

  • shop_07_kyoto 地下鉄京都C.C.
    (京都府京都市)
    販売開始:1984年
1985年7,000万円
  • 1985年(昭和60年)

    ◆宝くじ発売40周年。

    ◆1等・前後賞合わせて7,000万円の「年末ジャンボ宝くじ」発売。

1986年8,000万円
  • 1986年(昭和61年)

    ◆「緑化宝くじ」が愛称を「グリーンジャンボ宝くじ」と名付けられ発売。

    ◆1等・前後賞合わせて8,000万円の「年末ジャンボ宝くじ」発売。

  • shop_08_kawasaki 川崎アゼリアC.C.
    (神奈川県川崎市)
    販売開始:1986年
1987年9,000万円
  • 1987年(昭和62年)

    ◆1等・前後賞合わせて9,000万円の「年末ジャンボ宝くじ」発売。

1989年1 億円
  • 1989年(平成元年)

    ◆1等・前後賞合わせて1億円とついに1億円の大台にのる「年末ジャンボ宝くじ」発売。

1990年代へ

※最高賞金額は、1等・前後賞を合わせた賞金額を含みます。
※年間販売実績額は年度ベース(4月~翌年3月)です。
※C.C.はチャンスセンターの略称です。
※売場写真は、2016年・2017年(☆)・2018年(★)・2019年(◇)に撮影しました。

icon_top